ホルモンバランスが不調に関係する|更年期障害の症状を知る

医療機関の数が多い

手

都筑区は横浜市にあるエリアで都心部へのアクセスが快適です。都筑区の内科クリニックは、検査をしっかりと実施して、重い病に罹っていないかを確認してくれます。都筑区の内科は快適に通える場所に設置されていることが多いです。

More Detail

術後の食事として

お腹を触る男性

すい臓がんは飲食物を消化するために必要な消化酵素を生成している大事な臓器ですが、手術後は生成機能が弱くなるため消化の良い食事を心がけることが大切です。食べると良い物・食べてはいけない物・調理方法・食事回数・食べ方などは栄養士や医師に相談すると、自分に合った食事を適切な方法で食べることができます。

More Detail

体の不調を感じたら

悩む女の人

体がおかしいと感じたら

40歳を過ぎた頃から、何となくだるい、体が冷えるようになった、頭痛が頻繁に起こる、肩こりがひどいなど、体に不調を感じることが多くなります。また、気分がのらない、ちょっとしたことにイライラするなど月経前症候群のような症状が出ることもあります。風邪かもしれない、と内科を受診し、薬を処方してもらっても再び症状が出てくることもあり、どういった病なのか不安に感じることもあります。40歳を過ぎてこのようなことが起きている場合は、更年期障害になりかかっている可能性があります。更年期障害は、ホルモンバランスの乱れ、生活スタイルの変化、人間関係の変化などの理由によって起こります。のぼせやほてり、イライラが多く見られる症状ですが、尿漏れや多汗になることもあります。また、精神面ではうつ状態になることもあります。

症状を緩和するには

更年期障害は、身体的にも精神的にも辛い症状が出てくることがあります。他の人にはわかりにくいのが特徴で、症状の出方には個人差があるので、内科や産婦人科、外科を受診した場合は、どのような症状が出ているのかできるだけ詳しく話すことが大切です。病院では血液検査によってホルモンの値がわかります。女性ホルモンが減少している場合は、更年期障害になっているので、漢方薬を服用したり、軽い運動を行ったりするようにしましょう。病院では、症状にあった薬を処方してくれます。更年期障害の場合、ストレスなども原因となっているので、ストレスをためないような生活をするようにします。外出する場合は、いつ汗が出てきても良いようにタオルや保冷剤を持っていると、気分が落ち着いてきます。

Recommended

  • がんのクリニック

    がん治療に高い効果があると言われている免疫細胞治療について調べておこう。痛みがないので人気があるのです!

咽頭に出来るがん

横になる女性

咽頭がんの症状には、色々なものがありますが比較的自分自身で気付きやすいものもあるので出来るだけ症状を把握することが大事です。咽頭を傷めないようにする為に、なるべく飲酒や喫煙は控えることが大切になります。

More Detail